full screen background image

ナニリボンレイのハワイ案内。ハワイのオススメ観光スポットなどを紹介

HOME

ハワイ情報
Hawaii Information

ナニリボンレイがハワイで出会った、イベント、文化、交通情報などをあつめました。

※情報が掲載時より変わっている場合がございます。お手数ですが、詳細については各施設に直接お問合せ、ご確認ください。(2020年1月更新)

交通機関

TheBus

The Bus(ザ バス)

オアフ島全島を網羅する公共バスThe Bus(ザ・バス)。
1回2.75ドル、1日5.5ドル(2020年1月現在)2回以上乗るなら一日券がお得です。
ドライバーの横にお金の投入口があります。お釣りは出ないので注意!二人の場合まとめて入れるといいですよ。
スーツケースなど大きな荷物を持っては乗れないのと、とても寒いので長時間乗る場合は上着があったほうがよいです。
日本と違って時刻表どおりではないので、到着時間やルートがわかる無料アプリのDa Bus2が便利です。

The Bus

ホームページ

ワイキキトロリー

ワイキキトロリー

ホノルル観光に便利なワイキキトロリー。
オープンエアーなのでハワイの風を感じながら、ホノルルの主要な観光地を巡れます。ワイキキーアラモアナのピンクラインはJCBカードを提示で2名まで乗車賃が無料になります(2020年1月現在)。アラモアナからワイキキへは混雑することが多く数台待つことがあります。
JTBなど旅行会社が運営するトロリーも走っています。

ワイキキトロリー

ホームページ

ウーバー

Uber

配車アプリのUber(ウーバー)はハワイでも一般的に利用されています。
wifiが必要ですが、タクシーよりも安く利用できるのと、TheBusでは移動しにくい、ちょっとした距離の移動にも便利です。
アプリで行き先を設定して料金も事前に決まっているので、言葉に不安がある方でも安心です。
料金は時価で、混雑時は急にあがることがあります。少し時間をおいてアクセスすると戻っていました。
空港やアラモアナなどの大型施設では乗車できる場所が決まっているので、事前に移動してから呼ぶほうがよいです。

イベント

ハレクラニのハウス・ウィズアウト・ア・キー

ハレクラニのハウス・ウィズアウト・ア・キー

ハレクラニの1Fにあるオープンエアのレストランです。夕方5:30~元ミスハワイのフラショーをやっていますので、ハワイアンミュージックを聞きながらカクテルを楽しめます。

ハワイアンカクテルを飲みながら観賞するのは最高。

ハウス・ウィズアウト・ア・キー

ホームページ

Hula dance at House Without a Key in Waikiki(Youtube)

ワイキキビーチウォーク芝生広場 イベント

ワイキキビーチウォーク芝生広場 無料ハワイアン&フライベント

ワイキキビーチウォーク芝生広場で毎週火曜日16:30~はフラ・パフォーマンスとハワイアンミュージックの「ク ハアヘオ」。毎月1-2回程度日曜には、ハワイアンミュージックパフォーマンス「メレ・ハリア」が行われます。

ワイキキビーチウォーク芝生広場 イベント

ホームページ

ヒルトンハワイアンビレッジのショー

ヒルトンハワイアンビレッジのショー

毎週金曜日ガーデンでショーが行われています。

その後7時半頃から、ビーチで花火も上がります。

ロッキン・ハワイアン・レインボー・レビュー

ホームページ

ウクレレフェスティバル ウクレレフェスティバル

ウクレレフェスティバル

カピオラニ公園の野外ステージで毎年7月下旬に行われます。

タイ、イタリア、日本、韓国、オーストラリアなど・・色々な国のウクレレ奏者や子供達の演奏が聴けます。

Ukulele Festival

ホームページ

2019年ウクレレフェスティバル "I'm Yours" with Jake Shimabukuro(Youtube)

メイドインハワイフェスティバル

メイド・イン・ハワイ・フェスティバル

毎年8月にダウンタウンのニールブレイズデルセンターで、ハワイ各島の特産品が展示即売されるハワイ最大級の物産展が行われています。

ハワイアンクラフト、本、取りたての野菜や果物、ハワイ産の植物、ローカルアーティストによる絵画、ハワイ産の食べ物などのたくさんのブースが会場を埋め尽くしています。リボンレイも出店されています。

Made in Hawaii Festival

ホームページ

ハワイアン・ミュージック

イズラエル・カマカヴィヴォオレ

IZのCD

ハワイアンミュージックにハマる最初の1枚なら、イズの愛称で知られる伝説的シンガー、イズラエル・カマカヴィヴォオレがオススメ。
言葉の意味がわからなくても彼の表現するハワイが、アロハに包まれていることはわかります。

IZの「Somewhere over the Rainbow」(Youtube)

このページのトップへ戻る